看護師の人は結婚後はバイトをする人が多いんです

4.看護師の転職事情 結婚後はバイトをする人が多いんです。

 

看護師は国家資格が必要な職業であり、専門的知識が必要な仕事と言えます。しかし人の命を預かる責任のある仕事であり、体力的にも精神的にもきついでしょう。また正社員の看護師として働くと夜勤勤務などもあります。そこで結婚後はバイトやパートとして働く看護師が増えています。今回はパートやバイトとして働く看護師について詳しく説明していきましょう。

なぜパートやバイト看護師として働くの?

結婚すると家事など家庭でやらなければいけない仕事が増えてきます。さらに子供が生まれると、子供の世話などの育児もプラスされるので正社員として働くと時間的な余裕がなくなってしまうでしょう。そこでパートやバイト看護師として働く女性が増えています。パートやバイトであれば、働く時間を選ぶことができますし、週1〜の仕事でもOKなのです。子供がいる人であれば、子供が保育園や学校に行っている間だけシフトに入れば家庭に支障がない程度に働くことができるでしょう。子供が家に帰ってくる時間には家にいれるので子供との時間も大切にできますよ。また働く時間も午前だけなど、自分のライフプランに合った選び方をできるのでおすすめです。

 

パート、バイト看護師の時給ってどれくらいなの?

パートやバイト看護師として働く場合、どのくらいの時給がもらえるのでしょうか?都心では最低時給が1300円、最高時給で2500円という医療機関もあります。また地方においても最高時給が2000円を超えるところもあるでしょう。平均的なパート看護師の時給は1500円です。一般的なパートの時給は800円程度のところが多いので、看護師は割のいいパートと言えますね。

 

条件を選んで働くことができるパート看護師

パート看護師の求人案件は非常に多いので、働く時間、日数など、自分の条件に合う求人を選ぶことができるでしょう。また家の近くで働けば、通勤時間もかかりませんので、家事や育児で忙しい看護師であっても働きやすいですね。看護師の資格があっても、長い間看護師の現場から離れてしまうと、知識や技術を忘れてしまうことも。ブランクをあけないようにすれば、その後の社会復帰もしやすくなります。まずはパートとして看護師に復職してみるのはよいかもしれませんね。